家具通販企業のEC事業参入

クライアント

大手家具小売

クライアントが抱えていた課題

  • 家具小売市場において有力競合が次々とECを手がけ拡大していくなかで、取り組みの遅れていたクライアント企業においても本格的なテコ入れが急務であった
  • 事業戦略を構築するにあたって、その業態に見合ったECの成功要因の見極めが直近の課題となっていた

D4DRの課題対応内容

  • 複数の競合企業へのヒアリングと海外モデルのベンチマーク調査による徹底したケーススタディの実施
  • 家具通販市場における成功要因のパターン化により、クライアント固有の事業環境を取り入れた複数の事業モデル仮説を策定した

プロジェクト成果

  • 複数の仮説モデルのなかからクライアントの強みの一つである店舗網を活かすことができる店舗連動モデルの具体的戦略および成功要因を体系化することができた。

プロジェクト実施期間

4か月