BtoB オンライン イベント トータルサポート

サービス概要

ニューノーマル時代に入り、圧倒的にその数が増えたZoomやYoutubeを使ったウェビナー、ZoomやTeams、Webexによるオンライン会議などの「オンラインイベント」。場所を問わずに開催できることから、新規顧客、既存顧客問わず集客して開催することが可能になっています。また、海外のお客様との商談やイベントを企画することもオンラインであれば比較的簡単にできるようになりました。
今後は、相手や顧客ごとのステータスに応じた対応が求められるようになり、様々なステークホルダーと適切な方法でニューノーマル時代に合ったコミュニケーションが求められ、特にオンラインイベントの重要性は大きくなっていきます。
主催者にとって、リアルイベントよりも比較的簡単に開催ができることが特徴のオンラインイベントですが、手軽である反面、ブランディングや営業の成果に結びつけることは難しい性質もあわせもっています。参加者であるお客様にとって内容や運営が充実していなければ、イベントの途中で退出してしまったり、最後まで参加していても記憶に残らないものになってしまうこともあり得ます。

リアルイベントのようにいわゆる【交流】【人脈形成】が目的ではないため、イベントの内容、つまり【参加者が何を得られるか】が問われることになるのではないでしょうか。
D4DRでは、これまで提供してきたサービスで培った知見と人脈をベースに、企画・講師選定・イベントの実施・マニュアルの作成まで、企業が顧客獲得のためのイベントを実施する際の「オンラインイベント トータルサポート」を提供します。


このような課題をお持ちではありませんか?

  • オンラインイベントをやってみたいが、どんなテーマにしたら良いか悩んでいる
  • オンラインイベントを定期開催したいが、何から着手して良いかが分からない
  • テーマにあった、魅力的な講師が見つからない
  • 一方的な配信のイベントばかりで、イベントの途中に参加者が半分退室してしまう
  • 視聴者参加型のイベントを実施したいが、やり方が分からない

対応しているサービス

Zoom
teams
webex
Google Meet

オンラインイベント D4DRの強み

  • 企画力
    ⇒D4DRのサービスとして提供している「超長期戦略共創プログラム」「ソリューションリサーチサービス」「デジタルトランスフォーメーション(DX)サービス」の知見をもとにしたアイディアでイベントの内容を企画します
  • テーマに沿った講師選定
    ⇒企画意図に沿った、業界の有名人や最先端をいく講師を選定します。内容が充実し、参加者の満足度向上を図ります
  • 多種多様なオンラインイベント実施の経験
    ⇒特に、イノベーション、DXに関するイベント実施・登壇実績が豊富にあります。イベント種類:ウェビナー、ミニワークショップ、東京会場&地方会場の二元中継、Facebook Liveとの連携配信 等
  • マニュアル等の作成も実施
    ⇒意外と大変なマニュアル作成。サポート無しでイベント開催ができるようにマニュアル作成をサポートします
  • 海外対応も可能
    ⇒海外からの参加者がいる場合も、英語での事務局運営のサポートが可能です。

関連記事

関連サービス

まずはお気軽にご相談ください

  • D4DRの事例や成果から、コンサルティング・リサーチに関するご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。

記事タグ