超長期サービスページ

超長期戦略共創プログラム

10年・20年後を考える
シンプルなフレームワークとナレッジ

こんなお悩みありませんか?

  • 新規事業開発・DX推進を任されたが、
    ⇢どの事業ドメインに決めたら良いか分からない
    ⇢有望な事業アイディアが導出できない
    ⇢開発力、企画力、デザイン力が不足している
    ⇢アイディアの事業計画化で行き詰まっている
    ⇢新規事業やDX推進人材を育成したい
  • 中長期計画策定において必要な「自社の理解」や「未来の環境」を多角的に分析し、解像度を高めたい
  • 新商品・新サービス開発や研究開発の方向性や指針を、根拠を持って示したい
  • アライアンスやパートナーシップで、事業の成長や新規事業の創出につなげたい
  • 既存の計画に未来コンセプトの要素を挿入し、その必然性に厚みをつけたい
  • SDGsやESGなどの検討が必要だが、何からはじめたらよいか分からない

21世紀のビジネスには
バックキャスティングアプローチが不可欠です!

超長期戦略共創プログラムとは?

超長期戦略共創プログラムとは、弊社シンクタンクFPRC(Future Perspective Research Center)に蓄積した未来ナレッジを活用し、バックキャスティングアプローチによる新しい事業構想のフレームワークを提供し、伴走する形でその実行支援を行う未来洞察型のプログラムを提供しています

未来視点醸成のセッション
ワークショップ
新規事業・サービス
アイディア創出支援
PoCの企画・運営サポート
共創の環境構築支援
未来ビジョンの共通言語醸成
人材育成サポート
新規事業サービスアイディアの
シナリオ化支援
中長期経営計画・DX戦略の
策定サポート

超長期戦略共創プログラムの特徴

大手コンサルとは異なるアプローチで、新規事業開発や中長期戦略策定、未来シナリオ創発等を幅広な視点でサポートします

D4DR
自社で内製
大手コンサル
クリエイティブ
エージェンシー
費用
貴社の課題や予算に応じて、必要なサービス
ピースを組み合わせた支援が可能です
フェーズを分けたスモールスタートも!
人件費のみ
高い人月コストが
かかります
時間に応じた人月
コストがかかります
スピード
D4DR保有の未来ナレッジを活用した、
アジャイルなサービスです
非常に時間を
要します
パッケージ商品がないため時間がかかります
パッケージ商品がないため時間がかかります
対応領域・幅
部門・事業種別・産業・分野等を超えた、
横断的・幅広な視点で未来を把握しています
社内の取組だけでは視点を広げるのは困難です
担当がセクター別のため、その分の費用がかかります
ビジネスの専門知識に
欠けます
ユニークネス
分野・産業横断的な支援・サポートで得た、
独自の知見があります
自社固有の常識から
脱却できません
共創ネットワーク
様々な分野の有識者、起業家、あらゆる産業の事業者等、
独自の交流基盤による、共創ネットワークを保持しています
既存の提携先等は
活用できます
大手企業中心でスタートアップとのネットワーク弱い
コミットメント
プロジェクトには必ず代表・藤元が監修し、
プロジェクトの質を担保します
自分ごと化
実行性
プロジェクトを通じてシナリオ化したアイディアなど、
PoC等で検証・実証するサポートも可能です
コンサル主導となり、自分ごと化が弱くなりがち
デザインは得意ですが、事業化ノウハウは弱い

D4DRの未来ナレッジ

シンクタンク・FPRC(Future Perspective Research Center)に未来ナレッジを蓄積し、常に最新の未来を見通しています。フェローに有識者を迎え、特集記事の公開やウェビナーイベントを開催するなど、新時代のビジネスに役立つ情報を発信しています。

未来コンセプトペディア
2030年~2040年の未来戦略を考えるナレッジベース
150以上の未来仮説を体系的に整理
消費トレンド総覧2030
2030年~2040年の未来社会に新しく登場する14の消費市場を定義
ロードマップやサービスコンセプト例、市場規模等を導出

料金体系

超長期戦略共創プログラムのフローのうち、貴社の課題・要望やご予算に応じて最適なサービスピースを組み合わせ、サービス提供しています。

プラン
ライトプラン
ベーシックプラン
カスタマイズプラン
概算
価格
80万円~
300万円~
要相談
期間
1ヶ月
2~3ヶ月
要相談
オススメ
サービスメニュー
  • 未来視点の醸成をした上で、自社の強み・弱みや保有アセットを整理し、新規事業・サービスアイディアを創出したい方
  • 未来視点の醸成をした上で、未来における機会と脅威の抽出を行い、事業拡大視点を検討したい方
プランⅠ
プランⅡ
  • D4DRの未来ナレッジを体験してみたい方
  • 未来視点の醸成をしたい方
  • プロジェクトメンバーの未来ビジョンの共通言語化を図りたい方など
  • など
  • 具体的な課題や予算が決まっている方
  • オーダーメイドの支援サービスをご所望の方など

  • お気軽にご相談ください!
  • lD4DRの未来ナレッジを活用した未来「セッション」もしくは「ワークショップ」
  • セッション・ワークショップの結果をまとめた「未来の方向性イメージ」資料納品
    ※貴社事業領域や課題等に合わせたもの
  • ご要望や課題、ご予算に応じてサービスメニューを組み合わせ、お見積りいたします
  • D4DRの未来ナレッジを活用した未来「セッション」もしくは「ワークショップ」
  • 自社のアセット、強みを生かした「新規事業・サービスアイディア」資料納品
プランⅠ
プランⅡ
  • D4DRの未来ナレッジを活用した未来「セッション」もしくは「ワークショップ」
  • 既存事業における「新たな視点や改善案、新規事業ドメイン案」資料納品

実績紹介

家電メーカー
課題・背景
ご支援概略
  • 競合が価格競争力の高い商品を投入してきており、差別化や訴求力に課題を感じている
  • ターゲット顧客は若年層であるものの、価値観やライフスタイルの多様化から、トレンドの把握が難しくなってきている
  • ニューノーマル時代の生活者の価値観やライフスタイルを念頭に、支持される新商品開発につなげたい
ニューノーマル時代における生活者の価値観やライフスタイルを念頭に置いた商品開発につなげるため、バックキャスティングで中期的な生活者のライフスタイルや注目領域を導出し、ユーザーの価値観・嗜好性・課題を明確化。特定領域・ライフスタイルにおける商品、サービスのアイディアを導出し、今後の商品開発の方向性を検討しました
課題・背景
  • 競合が価格競争力の高い商品を投入してきており、差別化や訴求力に課題を感じている
  • ターゲット顧客は若年層であるものの、価値観やライフスタイルの多様化から、トレンドの把握が難しくなってきている
  • ニューノーマル時代の生活者の価値観やライフスタイルを念頭に、支持される新商品開発につなげたい
ご支援概略
ニューノーマル時代における生活者の価値観やライフスタイルを念頭に置いた商品開発につなげるため、バックキャスティングで中期的な生活者のライフスタイルや注目領域を導出し、ユーザーの価値観・嗜好性・課題を明確化。特定領域・ライフスタイルにおける商品、サービスのアイディアを導出し、今後の商品開発の方向性を検討しました
不動産デベロッパー
課題・背景
ご支援概略
  • 10年以上先の未来に開業する再開発事業において、どのような新しい技術や社会変化、ライフスタイル・価値観の変化が想定されるのかを十分に検討し、計画に反映していきたい
  • 再開発においては、街区の継続的な(陳腐化しない)価値向上や成長が鍵と考えており、ICTを活用した施策を考えたい
  • 都市のスマート化も見据え、未来の街がどうあるべきなのかを言語化し、具体的な実装に向けたスキームを構築したい
再開発事業におけるICT活用推進に向けた研究会運営のサポートや、その先の戦略方向性、実施計画プラン策定など、プロジェクトに深く関与させていただき、伴走する形でご支援いたしました
開発スケジュールが長期に及ぶ不動産開発においては、未来視点からのバックキャスティングアプローチが非常に有効です
課題・背景
  • 10年以上先の未来に開業する再開発事業において、どのような新しい技術や社会変化、ライフスタイル・価値観の変化が想定されるのかを十分に検討し、計画に反映していきたい
  • 再開発においては、街区の継続的な(陳腐化しない)価値向上や成長が鍵と考えており、ICTを活用した施策を考えたい
  • 都市のスマート化も見据え、未来の街がどうあるべきなのかを言語化し、具体的な実装に向けたスキームを構築したい
ご支援概略
再開発事業におけるICT活用推進に向けた研究会運営のサポートや、その先の戦略方向性、実施計画プラン策定など、プロジェクトに深く関与させていただき、伴走する形でご支援いたしました
開発スケジュールが長期に及ぶ不動産開発においては、未来視点からのバックキャスティングアプローチが非常に有効です
通信事業者
課題・背景
ご支援概略
  • 次世代通信規格「第5世代移動通信システム(5G)」がサービス提供され、2030年頃にはIoT社会を支える通信インフラとして、あらゆる業界の産業構造に大きな影響を与えることが考えられる
  • 同時に、生活者のライフスタイルや価値観も、現在とは大きく変化
  • 通信事業者においても、ビジネスモデルや収益構造が大きく構造転換すると予測され、また5Gの更に次世代の6Gの開発も念頭に置き、未来の通信事業のあり方、あるべき姿のグランドデザインから、今後の研究開発の指針を得たい
2030年~2040年をスコープに、通信事業にインパクトを与える要素の洗い出し・評価。そこから、未来の社会・市場環境のグランドデザイン、通信事業のあり方を描き、今後の研究開発・事業開発の指針をご提示しました。このプロジェクトでは有識者会議も2回開催しました。有識者自身の問題意識から、重要と考えられる視点が活発に議論されました
課題・背景
  • 次世代通信規格「第5世代移動通信システム(5G)」がサービス提供され、2030年頃にはIoT社会を支える通信インフラとして、あらゆる業界の産業構造に大きな影響を与えることが考えられる
  • 同時に、生活者のライフスタイルや価値観も、現在とは大きく変化
  • 通信事業者においても、ビジネスモデルや収益構造が大きく構造転換すると予測され、また5Gの更に次世代の6Gの開発も念頭に置き、未来の通信事業のあり方、あるべき姿のグランドデザインから、今後の研究開発の指針を得たい
ご支援概略
2030年~2040年をスコープに、通信事業にインパクトを与える要素の洗い出し・評価。そこから、未来の社会・市場環境のグランドデザイン、通信事業のあり方を描き、今後の研究開発・事業開発の指針をご提示しました。このプロジェクトでは有識者会議も2回開催しました。有識者自身の問題意識から、重要と考えられる視点が活発に議論されました
エネルギー事業者
課題・背景
ご支援概略
  • エネルギー・インフラ事業を取り巻く環境は、脱炭素やニューノーマルなライフスタイルなど、様々なトレンドによる変化が考えられる
  • 中長期的な経営計画に向けた未来ビジョンを描くためのインプットが必要だが、社内の知見が不足している
バックキャスティングの考え方と未来コンセプトを体系的に捉えるコンパクトなプランとして、インプットをメインとした講義とワークショップを実施しました。ワークショップでは、未来コンセプトなど複数のカードを組み合わせて未来のビジネスを発想するアイデアジェネレーションを行い、様々な変化に対する自社の対応を考える基礎作りをサポートしました。
課題・背景
  • エネルギー・インフラ事業を取り巻く環境は、脱炭素やニューノーマルなライフスタイルなど、様々なトレンドによる変化が考えられる
  • 中長期的な経営計画に向けた未来ビジョンを描くためのインプットが必要だが、社内の知見が不足している
ご支援概略
バックキャスティングの考え方と未来コンセプトを体系的に捉えるコンパクトなプランとして、インプットをメインとした講義とワークショップを実施しました。ワークショップでは、未来コンセプトなど複数のカードを組み合わせて未来のビジネスを発想するアイデアジェネレーションを行い、様々な変化に対する自社の対応を考える基礎作りをサポートしました。

その他実績

商業施設様
食品・飲料メーカー様
美容関連事業者様
鉄道事業者様
広告代理店様
物流事業者様
▽実際にサービスを活用いただきましたクライアント様の感想はこちらから

お問い合わせからの流れ

お問い合わせフォームより、お問い合わせお待ちしております。
1営業日中にご連絡いたします。メール・お電話にて、お打ち合わせ日程の調整をさせていただきます。
Zoom等のオンライン会議ツールにて、お打ち合わせお願いします。お打ち合わせの際に、課題やお困りごと、その背景等をお聞かせください。
お伝えいただいた課題やご予算に合ったご提案を、3~5営業日中にお送りします。
必要に応じて、提案書のご説明をオンライン会議等でさせていただきます。ご検討いただく上で、ご不明点等ありましたら再度ご相談ください。
お問い合わせフォームより、お問い合わせお待ちしております。
1営業日中にご連絡いたします。メール・お電話にて、お打ち合わせ日程の調整をさせていただきます。
Zoom等のオンライン会議ツールにて、お打ち合わせお願いします。お打ち合わせの際に、課題やお困りごと、その背景等をお聞かせください。
お伝えいただいた課題やご予算に合ったご提案を、3~5営業日中にお送りします。
必要に応じて、提案書のご説明をオンライン会議等でさせていただきます。ご検討いただく上で、ご不明点等ありましたら再度ご相談ください。