超長期戦略共創プログラム

 超長期戦略共創プログラム
―10年後を考えるシンプルなフレームワークとナレッジ―

不連続な時代変化の中、新しい視点での事業構想を持つことが求められています。

私たちはバックキャスティングアプローチによる、不連続変化の先にある未来のフォーサイトを起点とした、新しい事業構想のフレームワークと豊富な実績を有しています。

超長期戦略共創プログラムは、伴走する形でその実行支援をしていきます。

FPRC(Future Perspective Research Center・未来予測シンクタンク)で培った未来ビジョンのナレッジを活用した、アジャイルなサービスです。

 このようなことでお困りではないですか?

【経営層・経営企画部門】

・10年単位の長いスパンで未来社会を把握し、経営戦略を立てたい
・経営改革の動機付けとなる裏付けや、根拠が欲しい

サービス例①

【人材開発・DX担当部門】

・プロジェクトメンバーの未来ビジョンへの共通認識を持ち、それぞれのパフォーマンスを上げたい
・まずは未来社会を俯瞰的に把握し、センスを磨きたい

サービス例②


【経営層・経営企画部門など】

・自社の強みや資源を生かした、攻めの経営計画を立てたい
・未来を見越した、持続可能な経営計画を立てたい

サービス例③

【新事業・オープンイノベー
 ション・DX担当者など】

・新規事業のタネを見つけたい
・事業・サービスのプロトタイプを短期で作り上げたい
・POCを通してビジネスの解像度を上げたい

サービス例④


 実績紹介

鉄道事業者様

未来の技術革新と社会全体の変化を捕捉、事業者様へのインパクト評価、評価を元にしたシナリオ案を作成し、中期経営計画策定のための次世代技術を活用した戦略シナリオをご提示しました

600万円

デベロッパー様

再開発事業におけるIoT活用推進に向けた研究会運営のサポートや、その先の戦略方向性、実施計画プラン策定など、プロジェクトに深く関与させていただき、伴走する形でご支援いたしました

1,200万円

住宅メーカー様

未来の生活者を取り巻く住宅環境の重要な変化を、街やユーザーのライフスタイルの変化の側面から捕捉するセッションを行い、理解深化のお手伝

150万円

通信事業者様

2030年をスコープに、通信事業にインパクトを与える要素の洗い出し・評価。そこからあるべき通信事業者としてのグランドデザインをご提示しました

900万円

食品・飲料メーカー様

社内外の環境変化の把握と有望事業ドメインを定義し、新規事業推進室のグランドデザインを策定。有望ドメインから、事業アイディアの創出とシナリオ化をサポートしました

700万円

住設機器メーカー様

ニューノーマル時代の「街」「住宅」「人のライフスタイル」の変化を把握するワークショップを行い、未来の住設機器に求められる機能の洗い出しをお手伝いしました

150万円

・・・・他多数実績あり

 サービス紹介資料

まずはお気軽にご相談ください

  • D4DRの事例や成果から、コンサルティング・リサーチに関するご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。