ソーシャルメディアコミュニケーション・スタートアップ

クライアント

大手電機メーカー

クライアントが抱えていた課題

  • Twitterおよびfacebookの公式アカウントの自社運用を開始するにあたり、事前に方向性を見出したい。

D4DRの課題対応内容

  • ポリシー策定における必要な要素を明らかにするための調査スキームを設計した。先進企業の事例を収集・分析し、方向性を導出した。
  • twitter、facebook上に投稿されているクライアント企業に言及する投稿を収集、分析した現状分析を実施、コミュニケーション活性化につながるテーマを選定した。
  • 継続した運営と活性化をもたらすため、コミュニケーションの方向性およびKPI指標を策定しアカウントマネジメントの方針を策定した

プロジェクト成果

  • 自社のコミュニケーション方針やサービス特性と合わせて公式アカウント開設・運用に向けた検討素材として活用され、実際のアカウント運営に活かされている。

プロジェクト実施期間

2か月