<イベント登壇情報>1/20「Well-beingを実現する新しい科学」(筑波大学国際産学連携本部オープンイノベーション国際戦略機構主催)

2023年1月20日(金)筑波大学国際産学連携本部オープンイノベーション機国際戦略機構主催のハイブリッドイベントにFPRC上級研究員の坂野が登壇します。

ウェルビーイングの実現に向け、”脳科学”にもとづく科学的エビデンスと可能性について、筑波大学の研究者らによる睡眠・サイバニクス・運動/スポーツ・ニューロサイエンス・感性デザインなど様々な視点からの講演が予定されています。

企業講演では、FPRC上席研究員・坂野 泰士 が登壇し、未来のウェルネス市場へのアプローチとオープンイノベーション事例をご紹介します。
リアル会場には、D4DRの展示ブースもございます。皆様のご参加・ご来場をお待ちしております。

▼お申し込みはこちら(申込締切:1/17)
https://oiso.tsukuba.ac.jp/blog/archives/790.html

▼イベントフライヤーはこちら
https://oiso.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/2022/11/3ccfae0f9ad4babee01911385d0dcd40.pdf

【イベント概要】
開催日時: 2023年1月20日(金)13:00~17:00
開催形式: ハイブリッド(リアル&オンライン)+ 一部アーカイブ配信(1/27~2/14)
*リアル会場は、コングレスクエア日本橋ホールA・B、定員150名です
*オンライン参加者には、開催日前日までに聴講用URLをお送りします
*アーカイブ配信のみご視聴の場合も、事前お申込みが必要です

【プログラム】
13:00~13:10 開会の挨拶

13:10~13:50 基調講演
「睡眠とWell-being:基礎研究から社会実装へ」
筑波大学 教授 柳沢 正史

13:50~14:30 基調講演
「サイバニクスが拓くテクノピアサポート社会」
筑波大学 システム情報系 教授 山海 嘉之

14:40~15:05
「『未来予測レポート消費トレンド2040市場予測―次の20年に生まれる新商品・サービス171』より
未来市場へのアプローチ方法とウェルネス市場について」
D4DR株式会社 FPRC上席研究員 板野 泰士

15:05~15:30
「ウェアラブルな仮眠起床AIシステム「sNAPout®」の開発」
京セラ株式会社 研究開発本部 デバイス研究開発統括部 渡邉 孝浩 氏

15:30~15:55
「脳フィットネスを高める運動栄養戦略」
筑波大学 体育系 教授 征矢 英昭

16:05~16:30
「Well-being社会を支えるニューロサイエンス学際教育」
筑波大学 人間系 特命教授 小川 園子

16:30~16:55
「感覚ダイバーシティとデザインから見たWell-beingとは」
筑波大学 芸術系 教授 小山 慎一

16:55~17:00 閉会の挨拶

【お申し込みはこちら】https://oiso.tsukuba.ac.jp/blog/archives/790.html

The following two tabs change content below.
Avatar photo
D4DRの広報PR担当です。webやソーシャルメディアを通じて、ITビジネス、デジタルマーケティング、各種データ分析、CRM、ソーシャルメディア分析などの消費者インサイト発見に関する情報を発信しています。