「未来コンセプトペディア」とは

「未来コンセプトペディア」とは、D4DRのシンクタンク「Future Perspective Research Center(略称:FPRC)」の保有する、2030年~2040年の未来戦略を考えるナレッジベースです。

2030年~2040年に起こりえる約150の未来仮説を、「技術変化」「事象・起こること」「社会・産業で起こること」「ライフスタイル・価値観」の4つのカテゴリに体系的に整理し、未来洞察手法でよく使われるスキャニングマテリアルとして活用できるようにしたものです。

それぞれのカテゴリーが一方的に作用、もしくは互いに作用し合い、突発的もしくは断続的な変化を遂げ、未来社会に影響を及ぼしていきます。2030年・2040年といった超長期的未来社会は、これらの変化が階層的に積み上がった世界です。
私達は未来社会のイメージを持つため、あらゆる変化仮説をナレッジとし、FPRCと呼称するシンクタンクに蓄積してきました。

D4DRでは大きく3つのサービスを提供していますが、そのうちの「超長期戦略共創プログラム」は、このナレッジを活用して「未来シナリオ創発」「新規事業創発」「新商品・サービス開発」等の支援を行うサービスです。

このサービスにおいては、カード化された「未来コンセプトペディア」を活用したサービスメニューも用意していて、その他に様々な要素のカードを掛け合わせ、バックキャスティング型のアイディア創発を行うことが可能です。

ワークショップカードに印字されたQRコードから、お手持ちの通信デバイスを用いて、簡単に「未来コンセプトペディア」の該当ページに遷移して詳細を確認できます。

バックキャスティング型「未来創発ワークショップ」に関してはこちらから詳細をご確認ください

私たちは、より明るい未来・より楽しい未来・より幸福な未来・よりワクワクする未来を創造・構築を支援する、サポーターとしての役割を社会的使命として、この「超長期戦略共創プログラム」サービスを展開しています。

そのためにはあらゆる未来仮説を認識し、メタ的に未来を捉えていく必要があると考えています。

・こういう未来仮説もある
・このような未来に向けた事例・ケーススタディが出てきた
・この技術が未来に革新的な変化を及ぼすと予測される

など、D4DRのナレッジである「未来コンセプトペディア」を広く公開することで、皆さんの意見をいただき「未来創造に役立つ集合知」として、質を高め続けていきたいと考えています。

今後も「未来コンセプトペディア」を活用した新たなサービス、取り組みなどを続けていきます。
コラボレーション等のご相談やご意見、ご感想など、お待ちしております。 (問合せはこちらからお願いします)