Instagramから見えるホリデーシーズンのティファニー(ちょいみる分析) 

今回の『ちょいみる分析』は、クリスマス!
12月はクリスマス、忘年会、歳末セールなどがありInstagramの投稿も多くなりますが、中でも、日本中が盛り上がるクリスマスをテーマにします。
クリスマスと言えばプレゼント。定番は『ジュエリー』ですね。ジュエリーブランドの中でも代表格と言えるのが『ティファニー』ではないでしょうか?

そこで今回の『ちょいみる分析』は、ティファニーについて
「1.投稿数の推移(日次)」「2.投稿内容分類」「3.投稿数の推移(時間帯)」に分けて見てみました。

クリスマスになるとティファニーの話題は増える?

12月1日~26日間に投稿数は3,374件ありました。(ジュエリーブランド「ティファニー」以外の投稿は除く)
3374件の内訳は下記の通りです。

・クリスマスに関連した投稿 1,730件
・クリスマス以外の投稿 1,644件

さらにクリスマス関連の投稿1,730件を詳しくみてみると下記のような内訳になっています。
・プレゼント(受け取った人など)207件
・プレゼント以外 1,523件
次に、12月1日~26日の、別の推移もみてみました。

12月はボーナスシーズンでもあり定常的に投稿がありますが、特にクリスマス期間(23-25日)の投稿が多くなっています。
(参考までにクリスマスプレゼントに関連した投稿数を集計したところ、23-26日に増加する傾向がみられました。)

クリスマスプレゼント以外の投稿は?

つぎに、Instagramの投稿内容を一つ一つ分析していく「投稿内容分類」を行いました。

ここでは、利用シーンや、ブランドの評価などが、可視化できます。
結果、12月ということもありクリスマス関係の投稿が1,523件と最も多く、ついでアクセサリー1,165件、ティファニーの店舗414件、クリスマスツリー381件、と続いています。
「インスタ映え」が流行語にもなりましたが、ジュエリーのみならず「紙袋」や「箱」などのパッケージが投稿されるのもティファニーならではでしょう。
また、自分へのご褒美としてジュエリーを購入するなど「自己購入(自分へのプレゼント)」も多く見られました。

(母数=ティファニーに関する投稿のうち、クリスマスプレゼントの投稿を除いた3,167件)

●投稿内容


クリスマスプレゼントの投稿はクリスマスイブが終わってから??

クリスマスプレゼントは、時間帯でみるといつごろ投稿されるのでしょうか。

12月23日~26日の時間帯別投稿数を使って確認してみます。
結果を見ると
・3日間とも夜間(20時以降)の投稿が多い
・クリスマスイブとクリスマスは、深夜(23時以降)に、1日のピークがある
といった傾向がみられます。

●投稿画像

さらに、実際の画像投稿をいくつかピックアップしてみました。

24日23時台の投稿
家族で過ごした方の投稿が多く、家族への感謝の言葉などが多く見られました。

25日の0時台の投稿
学生や若年層の方による投稿があり、なかには入籍の報告もありました。
クリスマスイブを友人や家族と過ごした様子がうかがえます。

25日の23時台の投稿
入籍後の報告投稿のほか、クリスマスの終わりを惜しむような声がみられました。

ティファニーはInstagramユーザーからも支持されている

クリスマスにおける『ティファニー』の投稿シーンは、「パートナーや家族へのプレゼント」「結婚」「自分へのご褒美」など、特別な季節イベントを背景にしたものが多くみられ、ブランド力の高さを感じることのできるものが中心でした。

改めて、ティファニーが幅広い世代やシーンで支持されているブランドであることが確認できたと思います。

Instagram分析の活用方法

Instagramは、twitterよりも個人の趣味嗜好が見えやすいメディアです。投稿された画像やコメントなどの情報を可視化することで、ライトユーザー、コアユーザー双方の傾向を把握し、新規顧客獲得やロイヤルティ向上に向けたマーケティング戦略に活かすことができます。また、ユーザーごとにマーケティングがどのように伝わっているか確認することが可能で、ペルソナ分析のような成果をお出しすることもできます。

The following two tabs change content below.
D4DR_www_admin
D4DRの広報PR担当です。webやソーシャルメディアを通じて、ITビジネス、デジタルマーケティング、各種データ分析、CRM、ソーシャルメディア分析などの消費者インサイト発見に関する情報を発信しています。