全国47都道府県の旅行・観光ビジネス復興応援レポート「旅行・観光ビジネスモニタリング 調査」の無料提供を開始


リサーチデータをもとにコンサルティング・施策実行支援を行うD4DRでは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が大きい全国の観光地への往来が回復し、産業として復興するよう応援・確認する目的から、47都道府県ごとのSNS(Twitter)上の観光話題の定点モニタリングレポート「旅行・観光ビジネスモニタリング 調査」の無料提供を開始します。本レポートでは、各都道府県別に観光に関する話題量の変化を経年でモニタリングした結果を掲載し、PDF形式で無料提供するものです。

背景

D4DRのコンサルティング部門を支えているリサーチ分野の中でも主力サービスのひとつ「SNS分析」では、近年、下記の要望が高まっています。

・旅行、観光における来場者のニーズ(未充足ニーズ)

・満足や関心を喚起したポイント(支持要因)を日常体験の投稿から把握することで、生活者視点を取り入れたキャンペーンやプロモーションの設計支援

・訴求ポイント抽出のニーズ

 

現在、検温の実施、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保(=スペースやオペレーションが必要となる)が新しい観光のスタンダードとなりつつあります。

新型コロナウイルス対策を機に、従来とは異なるスタイルやイメージの大きな転換点を迎えたニューノーマル時代の旅行・観光産業では、これまで以上に観光客目線のサービス設計が必要となることが見込まれます。

 

概要

そうした状況への対応を視野に、この定点レポートでは、まずはコロナウイルス感染拡大により姿を消した、観光についての話題の盛り上がりと観光客の戻りについて、Twitterの投稿から毎月確認し、応援していきます。

 

・WEBサイト:任意の都道府県の観光話題量の前年同月比 他

・ダウンロード資料:47都道府県の観光話題量の推移 他

・提供開始:2020年10月15日(木)

・料金: 無料

・URL: https://www.d4dr.jp/topics/sns/sightseeing-monitoring/

をご利用いただけます。自治体はもちろん旅行・観光業に携わる皆様に、全都道府県の観光話題の発生状況を確認することで、観光の振興施策のヒントにしていただけるものと考えています。

 

D4DRの旅行・観光調査におけるアプローチ

D4DRでは従来より、分析対象ごとに分析軸を都度設計する独自の評価手法や、一次分析で構築した仮説に対してアンケート調査やSNS分析を使った検証を行うなど、多面的な角度から丁寧に確認することで、旅行客・観光客のニーズを取り入れた訴求の実現、ヒット性向上を実現した「クロス検証型」の分析手法を提唱・実践して参りました。

今回ご提供を開始する「旅行・観光ビジネスモニタリング 調査」は、これまでの知見を活かし、一般的な市場調査手法では確認出来ない生活者の自然な行動を確認する手法です。

 

ディー・フォー・ディー・アール株式会社について  
  正式名称: ディー・フォー・ディー・アール株式会社
   略 称: D4DR
 代表取締役: 藤元健太郎(フジモト ケンタロウ)
    本社: 東京都港三田1-6-7

  札幌支社: 札幌市中央区北2条西2-32
    電話: 03-3457-8646
   メール: info@d4dr.jp

    URL: http://www.d4dr.jp/
  業務内容: SNS市場調査、消費者調査、各種コンサルティング

 

お問い合わせ先

企業名:ディー・フォー・ディー・アール株式会社
担当者名:市古(いちこ)、斉藤
TEL:03-3457-8646
Email:  info@d4dr.jp

 

 

The following two tabs change content below.
D4DR PR Staff
D4DRの広報PR担当です。webやソーシャルメディアを通じて、ITビジネス、デジタルマーケティング、各種データ分析、CRM、ソーシャルメディア分析などの消費者インサイト発見に関する情報を発信しています。