<イベント報告> 「外食、アパレルは『ニューノーマル時代』の未来像をどう描く?」(9/17 日経クロストレンド・ミートアップ)


2020/9/17(木)日経クロストレンド主催のオンラインイベントに藤元が登壇しました。

7/29に発売した書籍『ニューノーマル時代のビジネス革命』(著 日経クロストレンド/藤元健太郎)の中でも紹介していた【吉野家】の伊東 正明氏(常務取締役)と、【バニッシュ・スタンダード】の小野里 寧晃氏(代表取締役社長)と共に、外食業、アパレル業は、「ニューノーマル」「Withコロナ/アフターコロナ」と呼ばれる時代をいかにして乗り越え、どんな未来像を描くのか、を語った1時間となりました。

※主催者の許可をいただき、画面キャプチャを保存、掲載しております。

「新型コロナウィルス感染拡大がもたらした大きな変化。以前には戻れない不可逆な変化を、いかに前向きに捉え、明るい話題に変えていくか。そろそろ前を向いて、動き出す時だ。」と、藤元が冒頭に話し、各社プレゼンテーションからは、外出自粛の期間に起きていたリアルや、実際にどのように意思決定があり戦略を立てていたのか、どんな戦略が功を奏したか、など沢山のことが語られた本イベントでは、視聴者からいくつも質問が寄せられ、1時間という時間があっという間に感じるほど盛会のうちに終了しました。

The following two tabs change content below.
D4DR PR Staff
D4DRの広報PR担当です。webやソーシャルメディアを通じて、ITビジネス、デジタルマーケティング、各種データ分析、CRM、ソーシャルメディア分析などの消費者インサイト発見に関する情報を発信しています。