Future Perspective Reseach Center 始動!

令和元年に向けて弊社Future Perspective Reseach Centerが4月10日に本格始動し、永田町GRiDにてキックオフイベントを開催致しました。

本日、報道発表を行いましたのでお知らせ致します。

報道資料(PDF)はこちらから

FPRC活動内容

FPRCは、未来社会を洞察し、実現可能な方法とともに遠近両面からの未来予想図を描き、発信し、自分事化します。
私たちは未来を創る方々のサポーターです。ワークショップや多方面の有識者とのブレストなどの方法論を通じて、クライアントのビジネスに取り巻く未来について一緒に考えます。新規事業のアイデア創出や、そのアイデアの実現までをプロジェクトとしてプロデュースします。

キックオフイベント概要

日 時 :2019年4月10日(水)15:00~19:00(会場:Nagatacho GRiD)
参加人数:147名
ゲ ス ト;村上敬亮氏(内閣府 地方創生推進事務局 審議官)
日高洋祐氏(MaaS Tech Japan 代表取締役)
タイトル:「令和の社会を語ろう!~私たちの未来のあるべき姿~」
メーカー、シンクタンク、キャリア、メディアなど多様なジャンルの業種から、新規事業部門だけにとどまらず幅広いご所属の参加者147名と、ゲストスピーカーの村上敬亮氏、日高洋祐氏とともに、活発に未来を語りました。代表の藤元は「参加者の方々と意見交換をさせてもらう中でも、多くの企業にとって『未来に意志を持つこと』の重要性が確実に高まっていることを実感し,FPRCの活動がより広く貢献できることを実感した。皆様と一緒に令和の未来を創造していきたい!」と決意を新たにし、明るい未来を見通すことになったキックオフイベントは盛況のうちに終了しました。

代表藤元の設立に際する思い

様々な技術革新が進み、1年で社会の様子が激変する可能性を秘めた現代は、3カ年計画・中期戦略を立てることが難しい時代になっています。そのため、今こそ「超長期戦略時代のサポーター」が必要ではないか、と考えました。
10年、20年先のビジネスを共に描き、創造するパートナー。新しいシンクタンクでもあるFuture Perspective Research Centerの役割がそこにあるのではないか、と考えます。

キックオフイベントゲストスピーカーよりFPRCへのコメント

村上敬亮氏(内閣府 地方創生推進事務局 審議官)

「課題解決とマーケットをつなぐリーダーだと思っていますので、積極的に活動をしていっていただくことを期待しています。」

日高洋祐氏(MaaS Tech Japan 代表取締役)

「多領域にまたがった未来を見通すのは、FPRCの特徴なので、モビリティ業界だけでは描ききれない未来を、FPRCと一緒に創り上げられることを期待しています。」

The following two tabs change content below.
D4DR PR Staff
D4DRの広報PR担当です。webやソーシャルメディアを通じて、ITビジネス、デジタルマーケティング、各種データ分析、CRM、ソーシャルメディア分析などの消費者インサイト発見に関する情報を発信しています。