未来市場バックキャスティングレポート

「未来市場バックキャスティングレポート」とは、D4DRが長年のコンサルティング経験で蓄積してきた独自の知見や、FPRCのナレッジ「未来コンセプトペディア」にある未来因子(特に技術変化)をロードマップに落とし込み、D4DRが考える日本社会のあるべき未来の姿の方向性をフレームに、2040年の未来に勃興する市場を定義したものです。

「人生学習・メタワーク市場」について

05.人生学習・メタワーク市場
働くことが個人主体の活動へと変化し、個人に最適化された学習によるスキル形成を支援するサービスの市場

2040年には、働き方の概念が自由となり、生涯を通じて学び・仕事・プロジェクトに関わり続ける人が増加。場所や時間から開放されることで、これらの営みはより個人主体型の活動へと変化。マッチング等の高度技術による効率化も図られるようになる。このような新しく、多元的な学びや働き方を支えるサービス・ソリューションが提供サれる市場が形成される

関連するコンセプトペディア・未来社会を構築する因子