VR観光ビジネス/リアルタイム360°映像配信 実証実験レポート

 

2017年7月15日(土)の明け方、東京プリンスホテル・鳳凰の間にて、福岡県福岡市で開催されるユネスコ無形文化遺産「博多祇園山笠」の「追い山」の模様を360度カメラ撮影、リアルタイム配信をする共同実証実験が行われました。

この実証実験は福岡市の協力のもと、株式会社プリンスホテル、NECネッツエスアイ株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社の3社で共同開催されたもので、弊社は前日の「2020ビジネス創造研究会・VR観光ビジネスセミナー」とともに事務局のご支援をいたしました。

会場のメインスクリーンでは博多祇園山笠の紹介VTRと当日にはTV中継画像を、特設エリアにはNECネッツエスアイ社のSmoothSpace®が設置され、大型プロジェクターで2面の立体感ある画面で映像を楽しみ、手元のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)では現地で祭りに参加している臨場感を味わいました。

 

 

福岡のRKB放送でも中継されました!

 

 

タブレット画面で見たお祭りの映像

 

360度ライブカメラを用いた撮影やライブ配信対応、VR映像視聴用タブレットやヘッドマウントディスプレイなどの機材提供は株式会社NTTドコモのご協力を頂きました。(詳細はこちら

 

今後は技術検証や、訪日外国人観光客や都道府県人会向けのVR映像コンテンツのビジネス活用などの、新たなビジネスモデルを検討していきます。芸能文化活動やスポーツイベントなど、遠隔地の魅力的なコンテンツを、あらゆる場所にライブ配信するサービス開発も検討していきます。

 

(参考)プレスリリース

 

SmoothSpaceはNECネッツエスアイ株式会社の登録商標です。

 

関連サービス

事業戦略コンサルティング

有識者ブレインストーミング

タグ検索Tags


D4DRのソーシャルメディア公式アカウント

関連記事Related Posts