D4DRのシンクタンクFPRC主催イベント 『ニューノーマル時代のスマートシティ戦略~多拠点生活時代の地方と都市の新しい関係~』


 イベント開催主旨

D4DR社のシンクタンクFuture Perspective Research Center(FPRC)主催のオンラインイベントを開催します。

FPRCでは、発足当初から2030年の新たな市場について調査、研究をしています。その中で【マルチハビテーション市場】は、ニューノーマル時代に更に加速をしていくのではないでしょうか。
会社で仕事をすることが常識だったコロナ前とは異なり、「テレワーク」が当たり前になることで、「ワーケーション」「多拠点生活」が不可能なことではなく、限られた人の選択肢でなくなる日も近いかもしれません。

今回のイベントでは「ニューノーマル時代のスマートシティ戦略~多拠点生活時代の地方と都市の新しい関係~」をテーマに、地方創生とそのビジネスチャンスについて深く考察します。
ゲストには、加賀市長の宮元氏、株式会社日本旅行取締役兼執行役員の秋山氏、静岡県立大学特任教授の北上氏を迎え、産官学様々な立場の方と対談・議論を交わします。

ニューノーマル時代には、仕事も観光も全てが融合し、新しい地方創生のビジネスチャンスが生まれるでしょう。
多拠点生活時代の地方都市の在り方、そこに生まれるビジネスチャンス、何より明るい未来を見通すFPRCの視点を知っていただける2時間半です。

 

※応募多数の場合は、抽選とさせて頂くことがございます。ご来場のご案内は1日前を目安に記載頂いたメールアドレスまでお送りします。

 

オンライン(Zoom)セミナー概要

  • 日時   2020年10月15日(木) 15:30から18:00  ※入室は 15:20から
  • 会場   Zoomウェビナー(URLは前日を目処にお送りします)
  • 参加費   無料
  • 主催   D4DR株式会社
  • 定員  200名

ゲスト登壇者

石川県加賀市長 宮元 陸 氏

法政大学法学部を卒業
衆議院議員秘書を経て、平成11年4月  石川県議会議員就任(4期)
県議会副議長・県監査委員・県議会運営委員会委員を歴任し、平成25年10月 加賀市長就任(現在2期目)

静岡県立大学特任教授 北上 真一 氏

(経営情報学部 経営情報イノベーション研究科(大学院) 観光ビジネス担当)

1981年、現JTBに入社。91年~93年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科に国内留学し、MBAを取得。復帰後、主に、eビジネスやオンラインビジネスなどの新規事業開発や新規業態開発に従事。2006年、eビジネス関連の旧JTB代表取締役社長に就任。その後も情報システム子会社や新規事業開発の子会社役員、セキュリティ対策室長などを歴任。2018年4月より、静岡県立大学で観光マネジメントの教育開始準備に合わせて現職に就く。

株式会社日本旅行 取締役兼執行役員 秋山 秀之 氏

(個人旅行営業統括本部本部長 兼 MaaS事業推進本部及びデジタルイノベーション推進本部 副本部長)

1988年日本旅行に入社。以降、15年にわたり神奈川県内の支店で法人営業を担当。2003年より赤い風船事業部でweb担当をスタート。2008年、日本旅行内ICT営業推進部にてWeb事業専任へ。2018年、執行役員就任。2020年、取締役兼執行役員就任。現在は個人旅行営業統括本部 本部長、兼:MaaS事業推進本部及びデジタルイノベーション推進本部 副本部長

 

プログラム

  • はじめに
    • D4DR株式会社 代表取締役社長、FPRC主席研究員 藤元 健太郎
  •  「加賀市スマートシティ構想」
    • 石川県加賀市長 宮元 陸 氏
  • ディスカッション1「ニューノーマル時代のスマートシティの役割」
    • 加賀市長 宮元氏
    • D4DR/FPRC 藤元
    • 同 上席研究員 早川
  • ディスカッション2「コロナ禍でどう変わる?多拠点生活時代のビジネスチャンス」
    • 静岡県立大 北上氏
    • 日本旅行 秋山氏
    • D4DR/FRPC 藤元
    • 同 早川

お申し込み

参加申込は終了しました。

本イベントに関するお問い合わせは、 event@(アットマーク)d4dr.jp まで御連絡ください。

 

まずはお気軽にご相談ください

  • D4DRの事例や成果から、コンサルティング・リサーチに関するご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。