ケース調査・企業調査

概要

ケーススタディー分析とは、先進的なものも含め日本国内や海外の成功(または失敗)したケースについて、その成功(失敗)要因を分析し、同じような商品/サービスに適合する施策を導出するための分析です。

D4DRの強み

D4DRは、常日頃から最新事例に注意を払うことを社是としています。そのため先進的なものも含め日本国内や海外の最新事例分析に強みがあります。特にEC、O2O、ソーシャルメディアに関することは、代表の藤元が日本のパイオニア的存在であるため一日の長があります。
また、各業界の専門家による企業ヒアリングや生活者ニーズ分析も実施できます。企業ヒアリングは、多数の企業に独自のルートがあるため他の調査会社よりも安価で正確な情報が入手できる可能性があります。

詳細

このような方に向いている調査です

  • 既存商品比較:競合商品(サービス)の成功要因/失敗要因やコスト体系、マーケティング戦略などを把握し自社の商品開発/改善に活かしたい
  • 新規参入:競合となり得る商品(サービス)の状況や業界の仕組み・慣習を事前に入手し、新規参入の可否を判断したい

ケーススタディー分析とは

ケーススタディー分析では、あらゆる調査手法を駆使し、そのケースの成功(失敗)要因を把握し、クライアント企業の商品/サービスの施策立案の基本情報とする分析です。
成功要因が分かれば、同じような要因を導出する施策を立案すれば、より成功につながりますし、失敗要因が分かれば、そうならないための対策を立案できます。

そのために、ケーススタディー分析では、以下の調査を駆使し情報を回収します。

タグTags

このサービスに関するタグ: 

関連サービスRelated Service