新規事業トータルコンサルティング


概要

 第四次産業革命と呼ばれる現代、AIやxR、ドローン、ロボットなどのテクノロジーの進化により、産業構造は大きく変わろうとしています。そのような環境下において、企業は変化にその都度対応するだけでは、競争力を失っていきます。将来における自社のあるべき姿、提供するべき価値を見つめ直し、中長期的な戦略を策定し、バックキャスト的アプローチにより、行動を起こす必要があります。今後、企業は下記の要素を実現することが求められます。

  • 新しい産業構造における、自社が提供する価値の明確化
  • マクロトレンド、自社の提供価値を反映させた中長期的な戦略
  • イノベーション手法を獲得し、事業創発による新規事業開発
  • 新しい産業構造に対応できる人材の育成
  • オープンイノベーションにより、スタートアップや異業種企業とのコラボレーションノウハウを獲得

 D4DRのシンクタンク部門であるFPRCでは、長年の新規事業創発ノウハウを活用し、お客様の要望に応じて以下3つのプログラムをご提供しています。

①イノベーションカルチャー形成プログラム
②新規事業企画・推進プログラム
③エコシステム(新市場)形成プログラム

①イノベーションカルチャー形成プログラム

 FPRCが提供するセミナーやワークショップを通して、貴社内部で自発的に新規事業を創発するカルチャーを形成します。また、有望なアイディアについては別途、事業化を検討します。

こんな方におすすめです

  • 社内から新規事業のアイディアが定期的に出るようにしたい
  • ゼロベースで新規事業を考えたい
  • 事業アイディアの創発方法、マクロトレンドについて社内研修として行いたい
  • 短期間かつ安価に事業アイディアを複数創発したい

サービスメニュー

・マクロトレンド将来予測セミナー

 FPRCがこれまでのプロジェクト、日々のリサーチ活動で得た知見を基に、作成した「未来予測コンテンツ(未来年表、未来社会コンセプトなど)」を活用し、マクロトレンドの変化について理解を深めます。

未来社会コンセプト(テーマ例)

未来予測コンテンツについてはページ下部リンクからご覧いただけます。

・新規事業アイディア創発ワークショップ

 ワークショップ形式で新規事業アイディアを創発します。FPRC研究員もワークショップに参加し、皆様と一緒にアイディアを出します。ワークショップにはアイディアを出しやすくするためにカードを活用するなど、独自の方法で進めます。

カードを活用したアイディア発想ワークショップ実施例

・事業アイディア評価ワークショップ

 最適な評価軸を設定し、評価作業を行い、事業アイディアの有望性を可視化します。

・事業シナリオ作成ワークショップ

 事業アイディアについて、推進シナリオを作成します。ここでは、ビジネスモデルや事業パートナー、投資コストなど、事業推進に必要となる要素を簡易的にまとめます。

進め方例

 1. マクロトレンド将来予測セミナー(4h:1回)
 2. 新規事業アイディア創発ワークショップ(3h:1回)
 3. 事業アイディア評価ワークショップ(3h:1回)
 4. 事業シナリオ作成ワークショップ(4h:1回)
 期間:2ヶ月、概算費用:250万円~
 ※上記プロセスを短期間に複数回実施することで、新規事業を創出するカルチャーを根付かせます。

②新規事業企画・事業戦略策定プログラム

 FPRCの新規事業創発ノウハウを活用して、「組織のあるべき姿の策定」「実ビジネスに繋がる事業アイディアの創発」「実現可能性の評価」「事業企画書の作成」まで、アイディアの創発から実行計画までを一貫してサポートいたします。

こんな方におすすめです

  • 既存ソリューションの活用方針を別視点、分野横断的に考えたい
  • PoCや事業化までを見据えたアイディアを創発したい
  • 新規事業アイディアが有用かどうかを外部の視点を入れて評価したい
  • コンソーシアムや研究会などにより、外部ネットワークを広げたい

サービスメニュー

・内部環境の整理ヒアリング

 貴社における強み弱み、経営方針、保有アセットをヒアリングにより情報を整理し、現状について把握します。

・有識者ヒアリング

 D4DRが保有する外部有識者ネットワークを活用し、より多角的なマクロトレンド予測、事業アイディアの深堀りを行います。

・未来における価値仮説立案ワークショップ

 フォーカスするタイムスケールに応じて、自社が提供するべき価値が何かを明らかにします。ここでは、バリューチェーンを軸とした整理や特定分野に絞ったアイディア発想など、目的に応じて最適な方法論を選択します。

・事業化ステップの検討、フィージビリティスタディ

 内部で有望と判断された事業アイディアについて、事業化までのアクションプランやフィージビリティスタディなど、詳細な検討を行います。 D4DRでは顧客調査や競合調査など各種市場調査を強みとしており、事業実現性の多角的な検討をご支援いたします。

進め方例

・アイディア創発

 1. 内部環境の整理ヒアリング(3h:1回)
 2. マクロトレンド将来予測セミナー(4h:1回)
 3. 未来における価値仮説ワークショップ(4h:1回)
 4. 新規事業アイディア創発ワークショップ(3h:1回)
 5. 事業アイディア評価ワークショップ(3h:1回)
 6. 事業シナリオ作成ワークショップ(4h:1回)
 期間:4ヶ月、費用:450万円~
 ※有識者ヒアリングは別途(40万円~/1回3h)

③エコシステム(新市場)形成プログラム

 D4DRの外部ネットワークを活用し、研究会やコンソーシアム、オープンイノベーションコミュニティなどを立ち上げ、事業アイディアを具体化する場、新しいエコシステムを創発する場を企画、運営いたします。また、PoCの企画やマネジメントを行い、事業の実現検討もサポートいたします。

こんな方におすすめです

  • 外部と連携を図り、アイディアを深化、共同事業を実施したい
  • PoCを実施したいが、外部組織をマネジメントするノウハウがない
  • コンソーシアムや研究会などにより、外部ネットワークを広げたい

サービスメニュー

・共創コミュニティの形成、アライアンス締結

 自社単体では実現不可能な新規事業の推進のため、研究会やコンソーシアムの企画・運営など、外部との連携する機会の創出します。また、事業推進パートナー候補にヒアリングを実施し、アライアンス締結をご支援いたします。

・PoC企画、実施・ビジュアル化

 有望な事業アイディアについて、PoCの企画や実施など、具現化をご支援いたします。

 1. 内部環境の整理・検討状況の把握・要件ヒアリング(2h:2回)
 2.1. 共創コミュニティの形成、アライアンス締結
 2.2. PoC企画、実施・ビジュアル化
 ※期間、費用ともに要件に応じてお見積りいたします。

上記3つのプログラムはこれまでのコンサルティング実績を基に作成したものです。お客様のご要望、課題に合わせて最適なプログラムをご提案させていただきます。

中長期的事業戦略立案プロセスについて知りたい方はこちらを御覧ください

中長期事業戦略創出プロセス
D4DRのシンクタンク部門「FPRC」が得意とする中長期事業戦略のプロセスについてはこちら
FPRCとは
中長期的な視点を持ち、バックキャストで戦略を立案するFPRCのご紹介はこちら

まずはお気軽にご相談ください

  • D4DRの事例や成果から、コンサルティング・リサーチに関するご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。

記事タグ