CRM/LVM コンサルティング

概要

SEMやCRMといった従来顧客獲得と育成が別々だったマーケティング手法から、顧客のライフタイムバリューを考慮した一気通貫なマーケティングプロセスを提供し、ECサイトなどの将来的な収益向上に貢献していきます。
※LVMとは、Lifetime Value Management(LVM:ライフタイムバリューマネジメント)の略称

詳細

ライフタイムバリューの向上を目指して

ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)とは、一人の顧客が生涯にわたって企業にもたらす利益・価値のこと。自社商品・サービスに対してロイヤルティの高い顧客(愛用者)になってもらえれば、長期にわたってのリピート購入が期待でき、継続的な企業の収益拡大ができます。そのため、既存の顧客に、よりライフタイムバリューの高い優良顧客になってもらうこと、ライフタイムバリューの高い優良顧客候補を獲得することが重要なテーマとなってきています。

このようなことでお困りであればご相談ください

  • 獲得した顧客の離反が大きく,獲得の成果指標が利益に貢献していないと感じている
  • 継続的に購入してくれる優良な顧客を効率良く集客したい
  • 登録会員を効率よく優良化したい
  • 限られた予算を効果的に配分したい
  • 顧客のライフタイムバリューを高めたい

LTVサービスの成果

短期的な収益確保だけではなく、優良顧客に着目した集客施策やCRM施策の実施により、継続的に収益を向上させていきます。

LTVサービスの特徴

顧客の集客~優良顧客化(CRM)までの施策を連携し、優良顧客の行動情報という貴重なリソースを効果的に活用することで、効果的な施策を展開する事ができます。

独自のノウハウを活用

独自のサービスと経験を持つディー・フォー・ディー・アール(D4DR)株式会社と株式会社ネットフロンティアのノウハウを融合し、成果向上につながる施策を支援いたします。

LVMサービスの支援領域

集客施策、CRM施策いずれも、LTVの最大に向けたPDCAを一貫して支援いたします。

サービス項目

取組みステップ(例)と費用イメージ

STEP 対応内容 費用イメージ
Step1:集客施策の見直し
  • 分析:アクセスログ解析(流入分析を中心に実施)
  • 施策:集客実績をもとにしたコスト配分、顕在化している、あるいは潜在的なユーザニーズに対する広告出稿
  • 分析:30万円~
  • 施策:出稿量により決定
Step2:顧客行動の把握
  • 分析:顧客の基本動向の把握。実績貢献度と行動実績によりセグメントを作成し、行動特性の把握ならびに各種施策の最適化方針を設定
  • 分析:基本動向把握 50万円~
    行動特性把握 100万円~
Step3:優良見込み顧客の集客施策
  • 分析:優良顧客の行動履歴を辿り、特徴的な流入経路(メディア、キーワード)を特定
  • 施策:分析結果をもとにした流入メディア、キーワードのコスト再配分、追加出稿を図る
  • 分析:50万円~
  • 施策:出稿量により決定
Step4:評価指標の設計と定常評価
  • 設計:アクセスログ解析、顧客分析の結果を踏まえてLTV向上に向けたKPIを設計
  • 運用:定期的(基本:月1回)に、各データを用いてKPIを測定し、施策を評価、ならびに改善点を特定
  • 設計:50万円~
  • 運用:30万円~/回/月

タグTags


関連サービスRelated Service