行動情報マーケティング

概要

顧客の様々な行動データ(行動情報)を活用し、マーケティング成果を高めることを目標にしたサービスです。顧客行動の分析結果をもとに施策を立案・実行し、顧客のライフタイムバリューの最大化に貢献します。

D4DRの強み

D4DRが強みとするECやO2Oマーケティング支援で培ってきた戦略立案力や顧客分析力、パートナーネットワークを生かしてベストなソリューションをご提案いたします。特定のシステムを持たないため、既存の枠にとらわれない柔軟な発想ができるのもD4DRの強みです。

詳細

取り組みパターン

  • マーケティング戦略立案
  • 既存のデータによる行動分析
  • 新規の取得データの企画と実装
  • 社内活用の定常化へ向けたDMPなどのシステム化と運用

顧客情報の変化に対応したD4DRの取組み

顧客情報の変化

サービスや価値観の多様化が進むにつれ、生活者は年齢や性別などに依存しない行動をとるようになり、従来のマーケティング手法では顧客像を捉えきれなくなってきています。
その中で、モバイル機能の進化、スマートフォン市場の拡大により、従来のカード等による決済行動やWeb上の行動だけではない、リアルな情報収集行動等の行動データを収集・活用できる環境が整備されてきています。

D4DRの取組み

D4DRでは、顧客の行動情報を施策に有効活用し高い成果を得る「行動情報マーケティング」を支援いたします。
「顧客の行動に適した、顧客にとって快適なサービスを提供する」ことで、顧客との関係性を強化し、顧客のライフタイムバリューの最大化に貢献いたします。

期待効果

  • 既存顧客のロイヤリティ向上
  • 優良顧客としてのポテンシャルがある新規顧客の獲得
  • 顧客ライフタイムバリューの向上

このようなことでお困りであればご相談ください

  1. O2O施策の強化
    • 実際の店頭にもっと足を運んで欲しい
  2. メールマーケティングの強化
    • 積極的にメール配信しているが、開封率やCVRが上がらない
  3. CRM施策の強化
    • 会員の解約率が上がっている
    • 顧客と密なコミュニケーションをとりたい
  4. WEB施策の強化
    • ECサイトにレコメンドエンジンを導入しているが、CVRが上がらない
  5. その他
    • 過去に色々な施策を行ってきたが、さらに売上を上げるための新たな“打ち手”を探している

行動情報マーケティング支援のプロセス

4つのPhaseに分割し、段階的かつ一貫してマーケティング活動を支援いたします。

支援メニュー

  • 方針策定(期間:1ヶ月~、費用:100万円~)
  • 顧客行動分析(期間:1.5ヶ月~、費用:150万円~)
  • アクションプラン実行支援/効果検証(期間/費用:施策ごとにお見積り)
  • 運用(期間:月次の定期、費用:施策ごとにお見積り)
  • システム導入支援(期間/費用:導入システムごとにお見積り)

タグTags


関連サービスRelated Service