セミナー開催「オムニチャネル時代のCRM実践セミナー」(14/12/10)

2014年11月13日 | セミナー

~顧客の行動情報を活用した顧客育成最新トレンド~

最近のマーケティングにおける注目ワードオムニチャネル
実店舗とオンラインショップのデータを統合し顧客情報を一元化することで
自社のブランディング及び、顧客ロイヤリティは劇的に向上するといわれています。

一方で、日本国内における実例はまだ少なく
「キーワードとして気になるけど、具体的に何をすればよいのかわからない」
そんな方も多いのではないでしょうか?

本セミナーでは、最新の事例を交えながら
企業に求められる戦略と、実践するシステムについてご紹介いたします。

以下のような事業会社さまにおすすめのセミナーです

  • 世の中のオムニチャネルの取り組み動向を知りたい
  • オムニチャネルに取り組みたいが、具体的に何から始めればよいかわからない
  • 顧客に有効なプロモーションが打てていない
  • 色々な顧客データが溜まっているが、有効活用できていない

 開催概要

【日時】 2014年12月10日(水) 16:00~18:00(15:30受付)

【主催】 ディー・フォー・ディー・アール株式会社、株式会社プラスアルファ・コンサルティング(共催)

【定員】    40名

※事業会社さまのご参加を優先させて頂きますことを予めご了承ください。

【参加費】  無料

【会場】 株式会社プラスアルファコンサルティング    セミナールーム

東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル5階
※アクセス
1.JR線「浜松町」(北口)徒歩5分
2.都営地下鉄浅草線「大門」徒歩2分
3.都営地下鉄大江戸線「大門」徒歩2分
※地図は以下をご確認ください
www.pa-consul.co.jp/corporate/

プログラム

第一部 16:00~16:40

「オムニチャネルの戦略と最新事例」

・オムニチャネル時代に求められる企業の戦略
・最新の取組事例(顧客の行動に最適化した施策、行動データ活用)

講師:ディー・フォー・ディー・アール株式会社

代表取締役社長 藤元 健太郎

略歴:野村総合研究所在職中の1994年からインターネットビジネスのコンサルティングをスタート。日本発のeビジネス共同実験サイトサイバービジネスパークを立ち上げる。2002年よりコンサルティング会社D4DRの代表に就任。広くITによるイノベーション,事業戦略再構築,マーケティング戦略などの分野で調査研究,コンサルティングを展開している。経済産業省産業構造審議会情報経済分科会委員,情報サービス・ソフトウェア産業小委員会委員,青山学院大学大学院国際マネジメント研究学科ExectiveMBA非常勤講師などを歴任。現在日経MJでコラム「奔流eビジネス」,日経BIzgateで「CMO戦略企画室」を連載中。

第二部 16:40~17:15

「顧客ロイヤリティを高める最新CRMシステム」

・マーケティング戦略実践における現場の課題とは?
・顧客を見える化し収益を生み出す最新CRMシステムのご紹介

講師:株式会社プラスアルファコンサルティング

取締役 見える化イノベーション推進部長        鈴村 賢治

略歴:前職のシンクタンク時代より、先進企業におけるデータマイニングやテキストマイニングなど各種マーケティング分析プロジェクトを多数経験。そのコンサルティング経験を活かし、”顧客の見える化”を実現するCRM戦略をテーマに、現場で使える新しいCRMシステムを企画。ECやWebサービス企業でのマーケティング力強化に向けた、新しいマーケティング・オートメーションやキャンペーンマネジメントを推進。講演や執筆活動を通した市場啓もう活動や、データマイニング/テキストマイニングを活用した新しいビジネスの企画・創造に向け、日々全国を駆け回っている。

第三部 17:25~18:00

「CRMの実践フレームとカスタマーリングスの活用法」

・CRMの取り組み視点
・顧客シナリオに基づく施策の策定
・カスタマーリングスの活用法

講師:ディー・フォー・ディー・アール株式会社

シニアアナリスト 浅川 幹夫

略歴:マーケティングエージェンシーにて調査・分析業務を経験。2009年よりD4DRのシニアアナリストとして、分析設計から、購買履歴やメールレスポンス等の行動データをもとにしたクライアント企業の顧客の行動特性分析、課題抽出や結果活用の検討支援業務に従事。

 

登録方法

WEB申込

WEBフォームをご利用の場合は、共催社の株式会社プラスアルファ・コンサルティングのWEBサイトからの登録となります。

登録フォーム入口はこちらから

(プラスアルファコンサルティングのサイトにリンクしています)

 

メール申込

下記のアドレス宛てに必要事項を記入の上、お送りください。
申込アドレス:info アット  d4dr.jp  (“アット”は@に変換してください。)

必要事項:貴社名、所属部署名、氏名、電話番号、メールアドレス

※複数名で申し込まれる場合は、全員分の上記情報をご記入願います。

関連サービス

カスタマージャーニーコンサルティング

crm_consulting

O2Oコンサルティング_ツールベンダー様向け

行動情報マーケティング

 

The following two tabs change content below.
D4DR_www_admin
D4DRの広報PR担当です。webやソーシャルメディアを通じて、ITビジネス、デジタルマーケティング、各種データ分析、CRM、ソーシャルメディア分析などの消費者インサイト発見に関する情報を発信しています。

タグ検索Tags


D4DRのソーシャルメディア公式アカウント

関連記事Related Posts